2017年5月11日木曜日

子どものとき発音を習わなかった大人向け

小さいころから英会話を始めるのが良い理由のひとつに、発音がきれいになるというのがあります。小さい子が音をまねる力ってすごいです。


私は中学で初めて英語の授業を受け、高校生のときにNHKのカルチャーセンターの高校生向け英会話に通い、短大の英語科に行ったものの、発音ではたいへん苦労しました。自分の体験をふまえて、発音に悩む大人向けのレッスンを行っています。


レッスンでは、口の中の話から始めて、個々の音の出し方を説明。
実際に声を出して練習してみます。個々の音で練習したり、単語で練習したり。
母音だと、いろんなアーやエーなどの音を出してみます。

音の組み合わせによって、出すのが簡単なパターンと難しいパターンがあります。


個々の音を学ぶのに参考になる mpi の本 
フォニックスってなんですか? 発音確認 エクササイズ用CD付


ユーチューブにも、いろんな先生の発音レッスン動画があるので探してみてください。



リスニング力を上げたい人は、音がつながって変化するルールも学びましょう。
例えば
瞬時にわかる英語リスニング大特訓

TOEIC(R)TEST必ず☆でる音スピードマスター
音がつながって変化するルールについては、来期(6月~)のTOEIC講座(リビング新聞社のカルチャー倶楽部)で詳しくやろうと思っています。



ひとりで練習する場合は、スマホの録音機能などを使って自分の声を録音し、ネイティブの発音と聞き比べてみてください。


きれいな発音は英会話の基礎ですし、リスニング力アップにもつながるので、一度きっちりやっておくことをお勧めします。