2017年9月19日火曜日

アイルランドのお土産

アイルランド Ireland

island と発音が似ていて、聞き取れないときがあります。


アイルランドはどこにあるかな~ってクラスで地図を見ながら確認しました。



アイルランドのチョコブランド Butlers (バトラーズ)

大好きなアイリッシュクリーム味のトリュフもいただきました。

ごちそうさま!!


2017年9月15日金曜日

GUのセルフレジ

GUにセルフレジがあったので、おそるおそる利用してみました。

使い方がわからなくてセルフレジ前で佇んでいたら、すかさず店員さんが指示を出してくれて、使い方がわかりました。


ハンガーがついていれば外す。
セルフレジの下側の扉を開いて、全ての商品を入れる。扉を閉める。
商品についたRFID(電子タグ)が瞬時に読み取られ、上の画面に商品リストが出るので、間違いがないか確認。
画面の指示に従い操作。言語の選択もあります。
会計は、現金払いかクレジットカード払い。会計後、別のカウンターに商品を移動させ袋に入れて持ち帰ります。


こちらにわかりやすく写真付きで手順が載っています。
http://rocketnews24.com/2017/04/07/885432/


セルフレジは、アメリカのスーパーでよく利用していました。
野菜が多いと入力がめんどうなので(野菜についているシールの番号を入力しないといけない)人がいるレジに並びましたが、バーコードのついた商品が多いときは、もっぱらセルフレジを利用します。


セルフレジは英語で何と言う?
self-checkout machine(s)が言いやすそう。


==============
東芝テックのニュースリリース
ファーストリテイリンググループのジーユーにRFID読取りセルフレジを納入
https://www.toshibatec.co.jp/release/20170420_01.html

RFID = radio frequency identification
無線周波数認識装置、ICタグ



2017年9月12日火曜日

石膏(せっこう)パックは英語で?

ますみん先生のサロンを再訪。

まつ毛をカールしてもらっている間に、石膏(せっこう)パックをしました。


パックが固まったら、そーっと外します。フェイスラインがすっきり。

鼻呼吸できないときは、ちゃんと申し出てください(笑)



石膏(せっこう)パックは英語で?

商品を見ると
"Facial slimming and lifting 5D sculpture frame white color plaster mask"
"PLASTER FACIAL MASK treatment"
などが出てきます。

画像検索 facial mask salon

石膏 = plaster なので
石膏パック = plaster facial mask で通じそう。

マスクの効果は、firming, slimming, lifting など。
肌にハリを与える、引き締め、リフトアップということでしょうか。

スキンケア大学:石膏パックの特徴、期待できる効果
http://www.skincare-univ.com/article/015494/





まつ毛カールも3回目。ビューラーを使わなくなったので、抜けるまつ毛が減ったようで、まつ毛の本数が増えたね!とますみん先生に言われました☆


お店情報はこちらから(予約制)
ますみん先生のサロンが府中の町家商店にオープン
http://tomokotn.blogspot.jp/2017/06/blog-post_23.html


2017年9月9日土曜日

日商ビジネス英語検定2級を受験

時間に余裕ができたので日商ビジネス英語検定2級を受験しました。


「福山商工会議所パソコン教室」(福山商工会議所7階)に電話で受験予約。当日、申込み書を書いて受験料を支払い、試験時間になったら教室のパソコンの前に座りました。スタッフの指示にしたがい必要事項を入力。実際の試験開始まで丁寧に説明してくれるので安心。

ビジネス英語検定2級の問題数は10セクションx各5問=50問(択一式・記述式)
試験時間40分
70点以上で合格


受験の感想など

ネット試験なので、パソコンの画面で問題を読みながら、マウスで選択肢を選んだり、英単語をキーボードから入力したりします。筆記の試験と違って、鉛筆で印をつけたりできないので、選択肢をよく読んで落ち着いて選ぶよう心がけました。


試験開始から残り時間がカウントダウンしていくのですが、50問ひととおり解いたらあと10分もない!あとから見直すマークを付けた問題をゆっくり考えて、ざっと見直ししたら時間終了。問題の資料の文字が小さくて、読みにくいフォントのものがありました。終わったらすぐに試験結果が出ます。74点でなんとか合格。


英語力、ビジネス英語の知識、貿易に関する書類の知識などが問われる内容です。知らない単語や貿易に関わる機関名もあり、勘で選んだものもいくつか。


L/C(信用状)、draft(荷為替手形)、invoice など貿易に関わる書類については、『貿易書類の基本と仕組みがよ~くわかる本』や昨年受講した外国為替・貿易実務講座の資料を読み返して、誰が誰宛てに出す書類か頭に入れておいて良かった。

書類で使われる英語表現や意味をしっかり理解して覚えておかないと、難しいです。


2級サンプル問題はこちら
http://www.jcci.or.jp/kentei/2ndmondai.pdf

その他の情報はこちら
日商ビジネス英語検定(ネット試験)
http://tomokotn.blogspot.jp/2017/04/blog-post_39.html